Wednesday, July 27, 2005

吐露

若いおねーちゃんの衣装に付属している各種のデザイン効果として、
レースとかプリーツとか刺繍とかスリットとか色々あるが、最強の
装飾効果があると考えられるのは、ヒレみたいなアレだ。フリルだ。

フリル最強である。何しろ可愛いのだアレは。単一で存在できない
儚い存在、小さくて弱いものでありながら、風にそよぐ様は柔軟で、
花びらのように存在感があり、我輩の視覚を巧妙にくすぐるのだ。

だが辞書を引いてみてがっかりした。英辞郎がいけないのだろうか。
「フリル, 襞飾り, (肉のあぶり焼きなどの骨先につける)紙飾り, 」
ちがわい!そんなんじゃないやい!美しさの追求の結実なんだい!

「余計な[無用の]飾り, 余分なもの, 不必要[過剰]なサービス」
いいじゃん無駄でも。無駄なものこそが人生を豊かにするんだぞ。
フリルを考え出した奴は偉大だ!ノーベル平和賞に値すると思うぞ。

一昨年くらいから、春先〜秋口において遭遇する Good フリル率が
増加傾向にあると感じる。ニッポンの将来を担う若いお姉様たちに
美しいフリルが今後も支持され続けるよう、祈るばかりだ。

2 Comments:

At 12:57, Anonymous tam said...

若いオネーチャンならやっぱり水着の方がええなぁ。。。(絵になる人限定ですが)

 
At 01:45, Blogger sempreff said...

水着はあまり燃えないですが、あえて言うなら「パレオ必須」ですね。ヒラヒラとかフリフリとかが大好き♪です。

 

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home