Saturday, August 06, 2005

採寸

メジャーをロストしてしまった。最後に使った場所がどこだったか
覚えていない。マシン室だったか自宅だったか。こういう場合は、
1週間くらいは出てきてくれるよう待つが、出てきてくれなかった。

カバンのサイドポケットに定位置があるので、そこがヌケていると
なんとなく空虚感がある。ウチノリも計れる優れ物で、機能の割に
厚みもそれほどでなく、気に入っていただけに残念である。

ないと困るので東急ハンズに出掛けていって、新しい奴を調達した。
この手の工具は国産かドイツ系ヨーロッパ方面だと思っていたが、
驚いたことに、韓国産のものがけっこう多種揃って陳列されていた。

どれもちゃんと JIS マークがついていて、使用には問題ないように
見える。ならば原産国はたいしたファクタではなく、サイズと機能、
値段で選択できる。結局韓国製の自動停止機能つきの奴を選択した。

そこでマーフィーの法則が発動。新しい奴で長さの不明な UTP を
採寸しようとしたところ、会社のごちゃごちゃした机上に無造作に
置かれている古い奴を発見…。誰に遊ばれたのか、少々巻きが甘い。

それでも復活は復活だ。お気に入りアイテムの復活は素直に嬉しい。
両方同時に使うこともないだろうという気もするが、今は2本とも
並んでカバンに収まっている。こうしてカバンが重くなっていく。

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home