Friday, November 27, 2009

無償

「○○発表、無償ダウンロード可能」みたいなニュースをよく見る。
ここで使われる「無償」には、実は色々な種類がある。個人情報を
提供しなければならないケースや、メルマガ登録が必要なケースだ。

ユーザサイドに立って細かいことを言えば通信料もかかるはずだが、
これは提供者側に直接差し出すものではないので、勘定に入れない
という解釈も可能だろう。しかし我輩は、個人情報は別だと考える。

提供者側に「何か」を差し出す以上、それが無形の情報であっても
交換が成立している。金銭の授受こそ行われないが、その提供物は
本当は有償のものだ、と位置付けるべきではなかろうか?と考える。

暗黙のうちに自分の情報を無償として捉えるように誘導することが、
そのようなやりとりの繰り返しが、他者の情報も無料であるべしと
感じることを助長していると考えるのは、聊か穿ちすぎであろうか。

真に対価を求めずに色んなものを公開してくれている各位に、深謝。

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home