Thursday, September 14, 2006

我流

我輩のタイピングは我流である。高校の頃、まともにキーボードに
触れるようになった時にちゃんと勉強しておけばよかったと思うが、
後悔というのはまったく、先には立たないものだな。情けない話だ。

自分があまりお上手でないので、きれいなタイピングの人を見ると
羨ましくなる。女の子のほうが指使いがきれいな傾向があると思う。
K さんや D さんの運指は、指先を見ていると本当に惚れ惚れする。

我輩の面白タイピングは丸っこくて短い指でかつ変な打ち方なので、
猫がじゃれているように見えるらしい。打鍵はさほど遅くはないし
シンクロ率が高まっていれば、弾くように思考を流し込めるのだが。

自分の打鍵の特長は左手小指の使い方だ。Shift は左手小指で打つ。
違う言い方をすると左小指は Shift しか打たない。右の Shift は
なくていい。右小指は HHK なら Fn も担当だが、基本 Enter 専用。

TAB や Control は薬指で、BackSpace も薬指で打つ。何を馬鹿な、
と思われるだろう。それが正しい感覚だと思う。そんな端のキーを
こともあろうに時々中指で叩いたりする自分が恐い。ド素人なみだ。

スペースは左親指で叩く。たくさん叩く時以外は右親指は使わない。
こうして普段使っている指を意識してみると、どうやらうっすらと
傾向が掴めてきたようだ。要するに笛で使っていた指使い、なのだ。

中音域では 左小指 (Gis キー) は Gis 以外では殆んど使わないし
右手の親指も、基本的に管を支えるためのもので、変則的な動きを
するのは左薬指だ。右小指はだいたい Dis キーに貼り付いている。

笛と同じなんだ…と思ったら、明確に違う点がある。それはキーの
「離し」である。笛はホールの開閉によって (アナログ的に) 管の
長さを変えるもので、キーボードは (デジタル的に) switch する。

タイプライタと違ってキーボードはジャムらないから、指の離しを
さほどシビアに意識しなくても打鍵できてしまうのだ。実にルーズ。
このルーズさがなかったら、キーボードを嫌いになっていただろう。

高校の頃は TILTOWAIT だの MONTINO だのを如何に迅速に叩くかに
血道を上げたものだ。懐かしい。今はなぜか statistics がうまく
叩けない。仕事だからか。これも練習すれば打てるようになるかな?

12 Comments:

At 22:30, Anonymous barca said...

以前の会社の同期で、右手人差し指しか使わないんだけど、やたら早くタイピングするヤツがいました。(笑)
ちなみにオイラも独自で、スペースは両指で叩いたりすることがあります。(2倍の意味を込めて)
キーボードの「A」と「N」が禿げてきました。安安とよくタイプするからです。w

 
At 23:50, Anonymous kazufuruk said...

私はタイピングで親指を使いません。
スペースキーは左人差し指を使います。

どう考えても効率が悪いので
何度か親指を使う練習をしたのですが、
どうにも気持ち悪くて使えません。

。。。ギター弾きだからでしょうか。

 
At 00:09, Anonymous tam said...

最近のニュータイプに習い、やはり親指1本(携帯)で驚異の早打ち習得を目指しましょう。

 
At 08:18, Anonymous ノブ said...

( ̄ー ̄)いやいや、昨日横で拝見いたしましたが、
なかなかのモノで御座いましたよん(´▽`*)
ブラインドも鮮やかにあっという間に仕事をこなす。
いや・・・やるものですな~と
感心しておりました。大丈夫です。
お墨付きを差し上げます(´・ω・`)b

 
At 13:49, Blogger kenta said...

僕のキーボードは不用意に触ってしまった人にストレスを与えてしまうのが悩みのタネです。
タイピングで人と明らかに違うと思うのは、同じく左手小指(一日の7割が偽 CapsLock の上に)と、
もはやどの指で押すのか忘れているぐらい BackSpace を使わないことです。
タイピングはもっと速くなればなーといつも思います。sempreffさん速すぎです。

 
At 14:04, Anonymous koetaro said...

私はいまだ両人差し指拡張ぐらいです。
一応すべての指は使ってますが
左手の薬指の稼働率はほぼありません。

手書き入力や親指一本も試してみましたが
これが一番早いのです。
手書きものろいので文字系は全体的について
いけてない証拠ですね(ーー;)

それよりも
TILTOWAIT ってあんた、懐かしい。
無償にやりたくなった。

 
At 14:59, Blogger sempreff said...

>barca

北斗百烈拳的なあたたたたタイピングで早い人を見ると、
…ちょっとヒく(笑)
キーボードが "ひでぶ" らないよう祈るばかり。

我輩のキーボードは「k」が消滅してしまったので、
そのうちこれをネタにしよう♪

 
At 15:01, Blogger sempreff said...

>kazufuruk

左人差指がスペースを押すの?
ちょっと今やってみたけど、つりそうになった(笑)

爪弾く系の弦楽器の人は、逆に右親指を使ってみてはいかがだろうか?

 
At 15:04, Blogger sempreff said...

>tam さん

キュピーン。
zっせんぶひだりおやぶゆで。
…実践してみましたが、我輩には無理でした。orz

十年くらい前に緑の公衆電話に百烈拳的にダカダカ打鍵してがちゃんと切っていた女子高生を思い出します。
当時はポケベル全盛期でした。
やっぱり若いコは適応性が高いッスね。

 
At 15:06, Blogger sempreff said...

>ノブ氏

わ〜い、お墨つき、ありがとうございます。
これからも精進精進。

でも、昨今のツールはみんな GUI であることが正義、
みたいになっちゃってて、逆に使いにくいですよね。

漢はやっぱり黒画面に緑文字っすね!

 
At 15:08, Blogger sempreff said...

>kenta

貴公のキーボードは難解すぎるよ(笑)

そういや、お客さんで 日本語キーボードを強引に英語配列として設定して使ってる人が居たなぁ。後ろから見てて、あり得ない運指なので聞いてみたところ、

「別にキートップなんか見ないから何も問題ない」

だそうで… 恐れ入りました。

 
At 15:15, Blogger sempreff said...

>koetaro

ここにも百烈拳の使い手がいたか…(笑)

そりゃ正しい運指のほうが見ててきれいなんだろうし
そのほうが理論的には早いのかもしれないけどさ、
やっぱ、最終的には「慣れ」だよね♪

Wizardry #1 は猿のようにやったねぇ。懐かしい。
いまだに地図なしでも 1, 4, 9, 10F 限定なら
歩けるような気がする。。。脳の無駄使いだな(笑)

 

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home