Monday, September 18, 2006

摩耗

(中略)

barca 氏のコメントに触発されて、キーボードをネタに書いてみる。

K がない。M と N は見分けがつかない。L は I のふりをしている。
A はただの斜め線になっちゃったし、S D 辺りも削れはじめている。
TAB は無事だけど Cntl(刻印は CapsLock) と Shift も削れている。

どのへんのキーが削れているか、携帯で写真に撮ってみたわけだが、
意外なキーが削れている。使用頻度の高い J や ESC (刻印は ~) は
無事だ。打鍵頻度よりも、爪の当たる角度のほうが問題なのだろう。

この ThinkPad を購入したのが 2003 年の三月だから、今月時点で
三年半。ここまでよくも我輩の剛打に耐えてくれたものよ。有難い。
でもまだ新しいのは買えないので、このまま使い続けるしかないぜ。

5 Comments:

At 22:18, Anonymous barca said...

三年半。もうしんなになりましたっけ?
某プロジェクトの繁忙期を一緒に過ごされて、さぞ体に鞭を打たれていることでしょう。

 
At 00:54, Blogger sempreff said...

>barca

しんなりしちゃってますがな…
確かにこいつ (FreeBSD on X23) なしでは、
某プロジェクトは乗り切れなかっただろうなぁ。

今でも普通に使えるぜ。頑丈な躯体でよかった。

 
At 03:48, Anonymous こぱんだ said...

ほんと「剛打」だよね。
よくそんなに音が出るなあと思う。

 
At 08:29, Anonymous ノブ said...

(´▽`*)みんな同じですな・・・・
おいらの家のパソも、MNの区別がつかず
たまに間違ったりしています。
上からシールでも貼りましょうかね・・・・
まあ、野生の勘でなんとか・・・・・

 
At 23:33, Blogger sempreff said...

>こぱんだ殿

そんなにうるさいですか(しょんぼり)
指の力が強いんですかね?

>ノブ氏

いっそ M を完全に削ってしまって、
「ちょっと残ってるほうが N 」
とかにしたほうが見分けがつきやすいですよね…

野性の勘、大事です。

 

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home