Saturday, May 19, 2007

咳止

結局のところ、マシンガン的な連続咳による腹筋の収縮を利用した
筋肉トレーニングによる八分割腹筋計画…は様々な切口から考えて
色んな意味で痛すぎるという事実が判明したため、中断しよう、と。

実際のところ一番キツかったのは AM 04:30 〜 06:00 の間、ずっと
止まらぬ咳で腹筋どころか咳するごとに目の奥でパチっピカっ、と
光が見えるような、何というか残騨の無くならない不思議な弾倉?

こりゃ有事であるから薬局に行かざるを得ぬであろう、と覚悟完了。
某勝□台駅には売店風薬局が常設なので、ここで咳止めを調達した。
到底薬剤師には見えかねるおばちゃんの推奨、ブロン by エスエス。

一回に四錠飲めという錠剤。そして、「運転や機械の操作はするな」
という恐ろしい注意書。機械の操作が禁じられちゃうと、こちとら
おマンマ食い上げなんだが…。要するに仕事してねぇで寝ろってか。

朦朧となりつつも、咳は確かに止まった。憶えておこう、ブロン。

5 Comments:

At 06:24, Anonymous たの字 said...

まだ薬飲んでなかったのかw
咳止めって昔アンパン並のお手軽ドラックだったよな。

あと腹筋は6分割よっ。
ビリーのおかげで上腹は割れつつあるが下腹は自前の肉浮き輪で㍉。

 
At 06:53, Blogger Minori said...

咳止めならアネトンが効きましたよ。
ていうか、咳は早く治さないと、大変なことになりますよ。
私の友達はあまりの咳で肋骨を骨折してました(笑)

 
At 12:48, Blogger sempreff said...

>たの字殿

マシン室療養で治ると思ったんだが、甘かった。

我輩はビリーのおいちゃんとは仲良くなれそうにありません。

>minori 嬢

そちらも風邪だったそうで。頭痛は良くなったかい?

「アネトン」てのも、今度困ったら探してみる。
薬局なんぞ行かないもんだから、会社で配られる以外の薬については本当に無知なんだよね(笑)

 
At 08:20, Anonymous ノブ said...

医者に行くと、薬使い切る前に治ったりします
その時の咳止めを利用しました♪
いつも同じのくれるので良いだろうと思って
つかったら・・・・・うむ、治りました。
やはり医者の薬は強力です。
命縮めてるとも知らずにですが・・・・・。

 
At 23:55, Blogger sempreff said...

>ノブ氏

薬飲んで寝るのが何しろ一番でしたなっ。
強烈な薬でなくても、普段あんまり投薬しないでいれば、たまに服むと効くんですよ〜
でも治ってよかったですなっ♪

 

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home