Saturday, October 22, 2005

戦果

またしても福のれんで替え玉フェアをやっているとの情報の真偽を
確かめるため、自ら斥候となって嫌々ながら仕方なく潜入してみた。
確かにやっとる。みんな喰ってる喰ってる。けっこう空いている。

前回は「からか麺」の丼周回に差し込まれた海苔をカウンタにして
8杯喰ったわけだが、毎回同じじゃ芸がないので今回はメニューを
「高菜麺」にしてみた。いや、単に喰ったことなかっただけです。

生キャベツがバラっと乗っていて、高菜は控えめ。あとはメンマが
ポロポロ、焼豚が一切れ。まぁトッピングはこんなもんで十分だ。
んがっ、スープと麺が熱いっ。こんな熱いものは喰えるわけがない。

とりあえずキャベツをはむはむしてからアタック。同行のY下さん
M浦が喰い終わって 20% くらいうんざりしている空気を感じつつ、
おかわり5杯を食したところで、危険な兆候を発見してしまった。

スープがない。底の方に申し訳無さそうに数センチ残っているだけ。
こりゃ自己ベスト更新は絶対無理そう。無理だ無理だでもあと1杯
ダメ元でいってみてから判断しても遅くはないんじゃないだろか。

やってきた6杯めを丼に投じると、水平線は即無くなってしまった。
しかも格段に熱かった。わずかに躊躇している間に、さらに汁気を
吸われて行く。しかしペースは落とさず 1 杯平均の 3.5 口で完食。

喰い終わってみるとスープがもうほぼ無い。箸を立てて水深を計測
してみると、残量は 1.5 センチくらいであった。まぁこのくらいで
勘弁してやるかと最後に沈んだ高菜を浚って、結局6杯で凱旋した。

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home