Wednesday, June 24, 2009

掘進

GBA で長らく遊んでいたミスター・ドリラー2。ブロックを掘って
下へ下へと掘り進んでいくというシンプルさ。タイマーや距離など
細かい要素はあるが、単純に掘って進むだけでも楽しめるゲームだ。

一定条件を満たすことで「カード」と呼ばれるアイテムが手に入る。
条件はカードによってわかりやすかったりわかりにくかったりする。
中には、意識してそうしていなかったのに条件を満たすものもある。

最後の一枚だけクリア条件がわからずに往生していた。短気なので
卑怯にもネットで答えを調べてしまった。にも関わらず、攻略する
ステージを間違えて「何でクリアできないんだろう」と悩んでいた。

最近ではクリアは諦めて単純に遊んでいたのだが、これまた偶然に
条件をクリアしてしまった。ようやく全種類のカードを集められて
これにてめでたし…のはずなのだが、妙に釈然としない印象である。

サンデーで連載されていた「魔王」が終ったわけだが、登場人物が
気になるセリフを吐いていた。「諸君がやっていることは検索か?
それとも…思索か?」そう問われると、検索に頼った自分が憐れだ。

ちなみにミスター・ドリラーの主人公の名前が「掘り進む」である。

4 Comments:

At 08:05, Anonymous ノブ said...

 (´ー`)y─┛~~ う~ん、懐かしい名前を♪
はまりましたな・・・ゲーセンでやってた記憶があります。あれは、いつだったろうか?
懐かしい物を見ると、その時の記憶が思い出されますな・・・・・。

 
At 12:21, Anonymous たぁ said...

さいきん、ゲームしてないなぁ。
Wii Fitもホコリかぶってるしw

 
At 00:24, Blogger sempreff said...

>ノブ氏

今日は有楽町で珍しいものを見ました…。
初代のテトリス…。
思わずカンストするまで遊んでしまいました…。

 
At 00:27, Blogger sempreff said...

>たぁ殿

ドラマを観るのに忙しいかい?(笑

 

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home