Tuesday, June 30, 2009

轢殺

沖縄では梅雨が明けたようだが、未だ我が家の周辺では梅雨らしい。
気象庁的には梅雨かもしれないが、体感の感覚的にはもう夏である。
しかし、雨降りの中帰宅したところ、思いがけなく親分を見掛けた。

蝦蟇親分である。毎年毎年、一体どこに隠れているのやら。庭には
虫どもが居るだろうから、どうか端から喰ってほしい。と思いつつ、
跨いで通ろう…とした我輩の足の移動先に、親分が飛び跳ねてくる。

ちょっと待て、踏んでしまうがな。と思いつつ、重すぎる自重には
逆らえない。ゆっくりと、しかし確実に、柔らかい物を踏む感触が。
全体重を乗せ切る前に、かろうじて脚を上げる。大丈夫、生きてる。

危ないところだった。踏み殺さなくて済んだ。悪かった、蝦蟇親分。
これに懲りずに我が家の周りの害虫を喰ってくれたまえ。願いつつ
安心して家に入り、私用を片付けていると、嫌な物を見てしまった。

それは害虫の代表、Gであった。全く格好の悪い、茶羽根であった。
それは胴の真ん中を踏みつけられ、床にくっついていた。ゆらりと
蠢く触覚が最悪だった。今日は何か良くないことがあるに違いない。

11 Comments:

At 09:27, Anonymous たの字 said...

ギィヤー。Gだけはほんと最悪だよね。仕事場が悲惨なんだよな・・・糞古い建物だから「ちょっと通りますよ・・・」ってカルガモならほほえましいのにGなもんでこの時期経費でGフマキラーだのGジェットだの買って貰ってる。

コンバットは耐性ついたのかもうだめっぽい。2年前まではコンバットでよかったのにあいつら無駄な進化を遂げやがって。

 
At 12:28, Anonymous takako said...

私は蟇蛙親分が苦手です。うちの庭にも数匹生息しています。害虫食べてくれる好いやつと思いつつ、夏の夜はひとりで庭が歩けません。。しかし、こっちに飛んでくるってことはないです。うちのコたちはシャイで良かった・・・・

 
At 12:50, Anonymous Anonymous said...

たの字殿
そのうち、おぬしの新居にもGが…

ホウ酸団子がいいみたいです。うちは一時期繁殖しましたが、ここ数年見かけません。

 
At 00:42, Anonymous たぁ said...

Gなんて滅びればいいのに。。。
と、毎夏思ってます。

 
At 13:49, Anonymous 現役すろった said...

すまん。
2つ前のAnonymousはわたしです…

 
At 21:08, Blogger sempreff said...

>たの字殿

ホントに奴ら、一体どこから湧いて出てくるのか…
これまで自宅では茶羽根は出なかっただけに、
ついに住み着かれたかと思うとショックです。

 
At 21:11, Blogger sempreff said...

>takako殿

我輩も蝦蟇親分が得意なわけぢゃないよ。手で持ってみろ、とか言われたら多分泣くと思う。

彼ら、雨が降ってるとやっぱり元気になるみたいね。
早く梅雨が明けてほしいものだ。

 
At 21:12, Blogger sempreff said...

>すろった閣下

たの字殿はK平じゃないッスよ。

硼酸団子、そういえば実家に常備されてました。
それでも関係なく奴らは駆けずりまわっていましたが…

 
At 21:13, Blogger sempreff said...

>たぁ氏

一説によれば、人類が絶滅しても奴らは生き延びるらしいぜ…
住み着かれないよう、防衛してくれたまえ。

 
At 07:47, Anonymous ノブ said...

やっちまいましたね・・・・・・
 (´ー`)y─┛~~
家の庭にも親分がいて、毎日母親が食料を調達して献上しております。
家の親分は、ミミズがことのほかお気に入りで目にも留まらぬ早業で食されるとの事です。

 
At 19:50, Blogger sempreff said...

>ノブ氏

そりゃもう飼い蝦蟇ですな…
野生の虫どもはお口に合わないでしょうか(笑

 

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home