Wednesday, June 16, 2010

信号

今年は信号を守ることにしている。守って当たり前だと思うのだが
歩行者用信号を守るのは意識していないと意外と難しかったりする。
自分以外に交通のない交差点で待つのは、無駄なことかもしれない。

きっかけはさださんの番組で「信号を守ろう」、と呼び掛けていた
ことだ。不定期に夜中にやっている、ラジオかと勘違いする例の奴。
一般論として信号を守ること。当たり前のことを当たり前にやろう。

それだけの話なんだが、信号に従うと決めて行動することで、日頃
どれだけ自分だけよければいいや、という考えで行動しているかを
思い知らされるし、赤信号に捕まらずにすいすい行けると、楽しい。

所詮歩行者なんだから多少急いだところで到達時間に大差はないし、
本当に急いでいて時間を稼ぎたいなら信号を無視するんじゃなくて
走ればいいし、ある程度ロスタイムを想定した上で行動すればいい。

立ち止まって交差点を見るのも悪くない。時差式信号の実に微妙な
タイミングや、先を読んで車を運ぶタクシーの動きには、感心する。
そんな風に、心と時間に余裕を持って平凡な日常を生きたいと思う。

2 Comments:

At 12:20, Anonymous くま said...

わかっちゃいるけど止められない。
車がめったに走らない ど田舎に住んでいたことと、米国映画でかっこいい主人公が車に轢かれそうになりながら道路を横断するのが原因と思われる。

 
At 02:24, Blogger sempreff said...

>くま氏
車道を横切るのはヤヴァいですよっ

 

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home