Friday, January 13, 2006

大正

だんご
昨日、池袋の櫻カフェに行ってみた。所謂帝国華撃団って奴ですな。
店の外はキャラクターグッズが所狭しと並べられていて鼻についた。
中はまともな喫茶店だったが、あちこちのモニタが場違いで邪魔だ。

ウェイトレスさんがむにゃむにゃな格好をしていたり、BGM がアレ
だったり、といった完全に逝っちゃった風情はあえて排除している
ように感じられたが、その分どこか中途半端な印象が拭えなかった。

大正浪漫を売りにしているにしては、メニューは西欧的。珈琲より
紅茶に比重が高いものの、オリジナルカクテルなどは噴飯物だろう。
我輩はだんごを所望し、それだけでは悪いなと思って珈琲もつけた。

だが、そこにトラップが。だんごには緑茶がデフォルト添付だった。
客はキモメン (我輩) 勿論一人、テーブルの上には飲み物が二つ…。
切ない(涙)。注文した時に確認してくれよと思いつつ、お茶を啜る。

だんごは意外にも美味であった。食べる前に写真撮っておいて正解。
「序破急」と名付けられたこのだんご、3本それぞれで固さが違う。
まさに 序・破・急 というテンポで食せるように計算された甘味だ。

あとは特に変なところもなく、コーヒーを啜りつつ一時間強くらい
居座っていられた。電波状況はいいんだけど、椅子がやや硬いので
本気で長居する場所じゃない感じ。また行く気になるかどうか微妙。

6 Comments:

At 12:15, Anonymous 素直 said...

だんごの写真がとても美味しそうです。
カフェよいですね。

 
At 12:42, Anonymous koetaro said...

にっし~さんのBLカフェといい
東京には色々な御茶屋さんがありますな。

 
At 18:33, Anonymous こぱんだ said...

そのテの店ではないですが、甘味カフェなら北斎茶房
お近くへお越しの際は是非。美味しいですよ。

こちらもメニューにお茶があってうっかり頼むと、デフォルトで出てくるお茶とセットで楽(悲)しめます。
あと注意点としては、座敷席は中腰で出入りしないとデコをぶつけます。その衝撃は on my beat さんが語ってくれるでしょうw。

 
At 02:05, Blogger kazufuruk said...

以前東京に住んでいた頃、ふらっと寄った甘味処で食べた「雑煮」が強烈に旨かったんです。
関西風の出汁で頂く上品に焼き色のついた小さめの餅が喉越し良く、おかわりしてしまったス。
団子といいあんみつといい、JAPAN スイーツは侮れません。

 
At 00:40, Blogger sempreff said...

# 甘いものだとみんなの食いつきがいいなぁ(笑)

>素直さん

団子もおいしかったけど、今から思えば控えめで主張の少ない日本茶との組合せの妙もあったように思えるなり。
カフェ、っていうより言葉的には Koetaro さんの言う通り「茶屋」っていう感じですな。

>Koetaro

そっちにもきっとあると思うよ。むしろこっちより濃いのがありそう…

>こぱんださん

今度いっしょにそのテのお店に参りませう♪

>kazufuruk

JAPAN スイーツは当たり外れの衝撃が舶来菓子より大きく感じる気がするな。当たるとすごい嬉しい。
でも、アメ公の好む「甘ければいいんだろうがッ」みたいな病的・暴力的な甘さもときどき好き。

 
At 23:21, Blogger sempreff said...

失礼、間違えてました。
「歌撃団」ではなく、「華撃団」でした。

 

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home