Wednesday, May 03, 2006

俵屋

肉体労働でもあり知的労働でもあり視神経も注意力も上腕二頭筋も
もれなく使って汗をかく状況のあとでは、それがまだ何日も続くと
明らかになっているとしても呑みに行きたいと思うのは当然の次第。

そんなわけで作業終了次第、後輩に誘われた俵屋なる中華料理屋に
足を進める。途中状況を確認すると、普段のメンバー… K 村さん、
K 橋くん、あとは脱新人したばかりの S くん。変わり映えしない。

最近 (というより 3 点ロストの大失敗以降)、呑みが攻めきれない
我輩としては、久しぶりにキレてもいい、と覚悟して行ったのだが
着いてみるとなぜかもう燃え尽きている先発隊。テンションが低い。

先発隊は喰べ放題のはずなのに低調だなぁと訝しんで聞いてみると
どうも途中で頼んだゲソ揚げが激しくハズレで、一気にエンストに
至ったらしい。とりあえず伝票は別にしてもらって、また守り呑み。

理性が働いていることを意識しながら呑む麦酒。爽快さはあれども
自分を壊すまでは至らないもどかしさを感じつつ勘定を数えながら
呑む。しみったれた事だ。酒を呑んでも自分を壊すことが恐いとは。

こういうのを年を取った、と言うのだろうか。いつかまた、前後を
忘れて鯨飲できる日が来るのだろうか。丸くなったとは思わないが
臆病になったと思う。やはり年をとったのだろう。つまらない自分。

肉体に縛られて心が自由にならないなら、そんな肉体など要らない。
この 2 つのレイヤーは相互に干渉しすぎだ。L1 〜 4 ごときの肉が
L5 〜 7 であるべき心を束縛するなんて、馬鹿馬鹿しいと思わない?

4 Comments:

At 07:18, Anonymous barca said...

僕の脳みそレイヤーは昨日大きなミスを犯したようです。
おかげで肉体レイヤーをイジめるハメになってしまいました。
でも何事もなくてちょっと安心。w
ではオヤスミなせいませ。

 
At 21:32, Anonymous アヤコ said...

私は、社会人になって守りに入ることが多くなりました・・・。
そんな矢先、先月、久しぶりに1次会の途中から記憶が途切れ、2次会も3次会もどこへ行ったのかまったく覚えてなくて。。。

こんな年にですが、そんなのもたまにはいいなと思いましたね。

sempreffさんの守りのみでない、溌剌のみを近々みたいです~。

 
At 01:57, Blogger sempreff said...

>ばる
大事に至らなかったのは不幸中の幸い。
我輩から見れば「明日は我が身」。
特に最近は眠すぎて自分の指が何やってるのか
あんまり把握できてなかったりするのが恐い。

>アヤ坊
状況とコンディションによっても壊れ方が異なるので、
我輩をより激しく壊したいならば、状況としては「徹夜明け」もしくは「翌日JC」を狙って下さい。(笑)

 
At 12:08, Anonymous koetaro said...

最近弱くなったのに壊れてしまう飲み方をしてしまう私は進歩ないなあ。

というより気持ちよく酔いたいのに、酔う前に酔っ払ってしまったり、二日酔いの酒量まで行ってしまうのだな。

君、今度、付き合いたまえ。

 

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home