Thursday, November 23, 2006

点描

印象派とか山水画の米点とかいう描画技術…っていう話では、ない。
だいたい山水画なんか描いたことがないし、善し悪しもわからない。
絵画方面は知識もセンスもからっきし。コンプレックスですらある。

そんな我輩が機械の力を借りて、ちょこっとした図案を描いてみた。
俗に言う favicon、ブックマークやアドレスバーに表示される例の
小さなアイコンを、会社のイントラサイト向けに作ってみたわけだ。

上述の通り我輩は絵は描けないので、字をベースにすることにした。
16×16 の枡目の中の、一つ一つのドットに■を置いていく。vi で。
おおまかにテキストで作ってから、gimp で色を嵌めて ico にする。

そう言えば高校の頃にもこんな風にドット絵をいじっていたものだ。
当時は使える色も少なくて、ドットの並びで中間色を作ったりして。
待てよ。やっぱりドット絵ってのは点描法って言ってもいいのかな?

理論とか体系とかはさておき。我輩は色彩感覚も乏しいので、色は
安全なグレースケールで作ることにした。デッチ上げたその小さな
アイコンを貼って、眺めてみる。いかにも素人丸出しな感じだった。

2 Comments:

At 08:26, Anonymous ノブ said...

(;つД`) おいらも絵は見るのは好きですが
書くのは駄目ですな・・・・
ドット絵は解像度によっては、潰れますな・・
きっと、芸術的な作品に仕上がってる・・・
はずですよね???

 
At 20:48, Blogger sempreff said...

>ノブ氏

社内なら、見られますよ〜。
潰れないように気を遣いました…

 

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home