Monday, November 13, 2006

食士

第 21 回 全日本わんこそば選手権」が盛岡で開催されたらしい。
mixi ニュースには「329 杯で優勝」って書いてあったのですげぇ、
と思ったのだが、この人、実は去年はもっと喰っている。 342 杯。

恐ろしいことに、過去の歴代記録には 559 杯という猛者が見える。
Wikipedia によれば「10 〜 15 杯で盛りそば一人分」とのことだ。
盛りそば一人分を 100g と仮定すると、一杯あたり約 6 g になる。

その計算だと、559 杯という記録は…、実に 3.3 Kg 以上にもなる。
衝撃のキャパシティではないか。これだけ喰われて恐れ入ったのか
「選手権」ではルールが改訂されて、時間制限が設定されたらしい。

制限時間は 15 分。制限時間つきでの最高記録は 451 杯とのこと。
単純計算で一分あたり 30 杯だ。つまり 2 秒で一杯だ。おいおい。
そのペースで 2.7 Kg くらいのそばを喰い続けるわけか…。凄い!

我輩も社員旅行でわんこそばを喰ったことがある。確か 85 杯ほど
喰って降参した。わんこそばの選手は「食士」と呼ばれるらしいが、
どのくらい喰うと食士に認定されるのだろうか。恐ろしい話である。

3 Comments:

At 08:21, Anonymous ノブ said...

奥が深そうですな・・・∑( ̄□ ̄;)
食士・・・まさに武士に匹敵・・する??
王に鉞の大小の違いあれ、
士とは立派な言葉ですしね・・・・。
きっと、悪者やっつけたり、
巨大ロボを操って世界の平和を守ってくれ・・
ますかね・・・??

 
At 22:02, Anonymous barca said...

あれ、sempreffさんは盛岡で100杯食べれなかったんですか?
S戸川さんは食べれたんでしたっけ?

 
At 01:54, Blogger sempreff said...

>ノブ氏

食士は、武士じゃなくって力士から来てるそうです。
巨大わんこそばロボと闘うらしい…
ってことは…ないでしょう…

>ばる

我輩も驚いたのだが、亜空間胃袋ではなかったようだ…。ある意味安心したけど、苦しかったぞなもし。
S戸川さんは百杯喰ってけっこうお腹いっぱいな感じだったと思うんですが、M澤さんは平気な顔してました…

 

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home