Sunday, November 05, 2006

節目

この駄文ももう 256 回めのポストだ。読んでくれている読者諸賢に
深い感謝。たまたま偶然開いたらこの記事に当たってしまった方も
げんなりしながらまた来てくださいませ。価値など何もないけれど。

我輩は別に文章を書くのが好き、というわけではない。日記として
書いているつもりもない。これだけの回数を続けられたのは、謎だ。
マメでもないし特定のテーマを扱っているわけでもないというのに。

一説によると、ブログなるものを維持・更新し続ける最初の限界は
三ヶ月めに来るらしい。三日坊主ならぬ三月坊主と言えるなわけだ。
確かに我輩も更新せずにいたこともあった。だが停止はしていない。

ある意味では挫折は続いている。ここを始めた当初、材料がなくて
我輩自身の内面を見てしまってから、未だに再度覗き見ようという
勇気が出てこない。当時は激しく自己嫌悪に駆られて指が止まった。

ここにある駄文達は、読者にとっては無価値か、もしくは毒だろう。
不快で鼻持ちならないものであろう。恐らく今後もそうだ。我輩の
内面から湧出する小汚い電波が文字化されているのだから仕方ない。

考えてみれば無責任な話だ。as is で陳列しているだけ。読者側に
読む/読まないの選択を委ねておきながら、結果に責任を負えない。
時間という読者の最も貴重なリソースを奪っておいて酷い言い草だ。

不愉快な毒電波を撒き散らすだけ、というスタンスは今後もきっと
変わらないであろう。ここの記述を読んだ結果、読者の心身に酷い
悪影響が出たとしても責任など取れないのだ。十分ご注意願いたい。

3 Comments:

At 13:50, Anonymous barca said...

自分は軽いノリで日記を書き始めましたが、あまり飽きはこないですね。
最初はごくごく一部の人にしか公開しておらずコメントとかは無かったけども、一日サボったりすると、「なんで書かないの?」とか、「サボっているでしょ」とか読者から警告されるというか。
しっかり読めれてるんだなぁと。(^ ^;
まぁ今後も続けていくと思います。
ほんとはmixiよりブログのほうがいいですが、スパムがうざくて後戻りできません。

 
At 08:14, Anonymous ノブ said...

いあいあ、読みたくなければ読まないし、
読んだ人は強制とかはされてませんよ。
文章の書き方とかも、心理学的に細工すれば
だれもが読みたいと思う文章って出来るのかもしれませんがね
好きに書く事が長続きする所以だとも思いますよ。

 
At 11:13, Blogger sempreff said...

>ばる

ここ(Blogger)は不思議なくらいスパムが少ないよ。
制限も多いけど…

>ノブ氏

毎度ご丁寧に有難う御座います。
「誰もが読みたいと思う文章」を書けるようなら、きっと我輩は職業を間違えたのでござろう(笑)

 

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home