Saturday, December 31, 2005

掃除

正確には、これは昨日の話。我輩はカレンダーの黒い日は全部出勤
なので、特にすることもない中、とりあえず出社したものの案の定
やることがない。夕方まで出番がないので、キーボードを掃除した。

長年使ってきたが、キートップを外したのは今回が初めてだ。汚い。
そこには身の毛もよだつ恐ろしい光景が広がっていた。こってりと
こびりついた垢、粉末状のホコリ、隙間から侵入したらしい髪の毛。

飛ばせるゴミはエアダスターでざっと飛ばしてから、楊枝と綿棒で
ほじくり返しては除去、こそいでは除去。消しゴムのカスみたいな
ものが半融けでくっついていたりして気持ち悪い。頑張って取った。

キー自体はウェットティッシュ状の液晶クリーナで拭き掃除を実施。
刻印面の汚れより、むしろ側面が異様に汚れていた。60 個のキーを
丹念に拭いて嵌める。別物のように綺麗になってとても気持ちイイ。

途中で Shift キーの裏の細かいパーツがスッ飛んで姿を消した時は
泣きたくなったけど、無事発見。ふぅ。ぴかぴかに組み上って満足。
心なしか打鍵音も前より静かになった気がする。非常に爽快である。

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home