Sunday, May 21, 2006

茘枝

中国酒のリキュールで、有名なのが「杏露酒」。婦女子向けの甘い
やつで、美容によいとか言われている。こいつを筆頭にいくつかの
リキュールがシリーズになっていて、今流行ってるのが山査子かな。

学生だったころはまだ種類も少なくて、我輩は檸檬酒を好んでいた。
悪く言えばゲータレードみたいな味だ。氷を 2 〜 3 発放りこんで、
融けるにまかせてゆっくり呑む。今でも安安に行くとよく呑んでる。

このシリーズの中にライチのお酒があるのだが、こいつがこれまた
お菓子みたいな香りと味で、とうていお酒とは思えない。ラベルも
ピンク色で可愛いし、どう見ても婦女子向けなのだが、美味なのだ。

茘枝という果物には「面倒クサい」「喰いにくい」という致命的な
欠点があるが、こうして飲料に (酒に) なっているのでその弱点も
カヴァー。呑みやすくて、楽しめるお酒だ。でも、悪酔いには注意。

2 Comments:

At 01:27, Anonymous timelagon said...

タイトルが読めません。。。
なんと読むのか教えて。

 
At 01:33, Blogger sempreff said...

>timelagon 殿

「らいち」ですよ。

凍らせた状態で指がかじかむような状態のものをササっと剥いて
シャリっとした感じの果肉を喰うのが美味いです♪

 

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home