Monday, January 22, 2007

切手

一月は楽しい日がいろいろある。二日の恒例行事ももちろんのこと、
自分や先輩の誕生日なども楽しめる。年賀状のお年玉くじも一月の
楽しみの一つだ。一月は、恐らく一年で一番、郵便局が身近な月だ。

とはいうものの、切手以外のものが当たった記憶がない。当たると
思っていないから、当選番号の確認も最初っから下二桁しか見ない。
枚数もたいして来るわけではないので、確認はすぐに終ってしまう。

今年は嬉しいことに、切手シートが二枚もヒットした。切手シート?
もともと筆不精なので切手を使うということがない。眺めて楽しむ
以外に楽しみようがない。眺めてみる。うむ、日本人だなぁと思う。

ヒットしてくれた Lotsch さんとばるせろにすたぁさんには、感謝。

6 Comments:

At 08:20, Anonymous ノブ said...

切ってシート・・・・幼少の砌・・・・
沢山集めていて・・確か今も箪笥の肥やしに
今回我が家も2つ当たったそうです。
いつかは一等に当たってハワイ旅行に・・・

 
At 08:24, Anonymous barca said...

おぉ、オイラからのが当たりましたか。
我が家は200枚中1枚だけしか当たりませんでした。
年々ツキが無くなっていきます。orz

 
At 17:40, Blogger sempreff said...

>ノブ氏

箪笥の肥しは、いずれ価値が上がるのでしょうか?(笑)

>ばる

貴公はお年玉くじ以外のものが結構当たってるじゃないか。お年玉が当たるようになったら、他のが当たらなくなるぞ〜♪

 
At 23:54, Anonymous tara said...

切手でもあたっただけ良いような。。。
うちのパートナーは最近は切手もあたらないとぼやいていました。。。

 
At 23:32, Anonymous Lotsch said...

たまたま見たら偶然名前が挙がっていて驚いた。
こちらも似たような収穫です。
下から三番目以上の賞品を当ててみたいものだ。1等の賞品はスペックが気になる。海外旅行が一見お値打ちそうだが..

 
At 01:17, Blogger sempreff said...

>lotsch 殿
勝手に名前を載せました♪
我が家からも百枚以上は出ていっているので、誰か二人は切手を当てているはず…、と思えるのだけが救いです。

 

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home