Thursday, January 18, 2007

欠損

我輩にとって愛用のノート PC は作家なら万年筆、演奏家なら楽器、
大工なら工具、即ち手指の延長のようなものである。シンクロ率が
高まった時には文字どおり一体化したような気分すら味わっている。

大事なツールなのだが、ある日ふと、端が欠けている事に気づいた。
どこぞでぶつけたのだろうか。手荒に扱っているつもりはないので
精神的にショックなのだが、多分酔って暴れた時にやったんだろう。

幸いなことにクリティカルな破壊ではない。液晶もちゃんと見える。
蓋もちゃんと閉まる。でも気になる。確かに古い遅いノートだから
買い替えを考えないでもないけど、今まで苦楽を共にしてきたのだ。

些細な瑕疵だと自分を納得させて、もうちょっと一緒に過ごしたい。

4 Comments:

At 08:06, Anonymous ノブ said...

( ̄ー ̄)いえ、正解は・・・・・・
食べた!!!コレです。
駄目ですよ、消化に良くないもの食べては、
まあ、パソコンの端は、三日ぐらいで、
生えてくると・・・・・思います???

 
At 14:40, Anonymous たの字 said...

そのノートって溝の口でも使ってたやつっすか?
それなら物持ち良すぎっす

なんかここ数年毎年パソ買ってるけど気に入らんブツが多すぎて処分も早い。
最近パソコンが消耗品化してる。

 
At 15:54, Anonymous koetaro said...

大事なものが壊れると残念だね
僕も壊したくないものをやってしまい
大変後悔するよ

 
At 09:04, Blogger sempreff said...

>ノブ氏

いや、喰えねぇッス(笑)
しかも、生えてはこねぇっす(泣)

>たの字

溝ノ口で使ってた奴じゃないっすね。後継です。
2003.03 購入だから、もうまるまる四年か…

>koetaro

大した損傷じゃなくて本当によかったよ。
傷口の写真は非公開、ということで…

 

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home