Sunday, February 18, 2007

酋長

昨日の夜、通勤の帰りに、久しぶりに酋長に会った。と言うよりも
すれ違ったと言うほうが正しいか。Y 楽町線で最寄駅についたので
さて降りるべ、と人混みをかき分けたら、楽器を持ってる人がいる。

この時間に珍しや…と振り返ると酋長だった。なぜ「酋長」なのか
詳しい事情は知らないが、とにかく昔から、そう呼ばれているのだ。
こんなところで会うとは思いもしなかったがそういえば同じ沿線か。

本当に降りる瞬間にすれ違っただけで、満足に会話もできなかった。
「おぅ!?」「…お?おぅ!」ってな具合。電車は淡々とそのまま
走り去って行ったが、世の中は狭い。また遭遇することを期待する。

7 Comments:

At 16:04, Anonymous tara said...

私も以前、電車に乗ったら目の前に立っていた女性が不思議と始めてあった気がしなくて、気になっていたら小学生時代の同級生でした。
田舎から遠く離れたところの電車での偶然です。

ほんと、世の中狭いですねぇ。

 
At 16:59, Blogger sempreff said...

>tara さん

またそういう口実を使ってナンp…と思ったら、リアルに知り合いですか!
相手が男子だったら気づいたかどうか…(笑)

つくづく、東京は魔都ですね…

 
At 18:30, Anonymous ノブ said...

むむ・・・おいらもこの間遠巻きにすれ違った人が・・
あちらもこちらも気が付きましたがもはや遠くに・・・
時は戻せませんな・・・・・・。

 
At 18:52, Anonymous barca said...

同期の友達が、四国のとある混浴温泉で、隣りの部署のおばさん社員にばったり会った時は度肝を抜かれたと言ってました。
「見たくないものはかろうじて見なくて済んだ」とか(笑)

ほんと世の中狭いですよね。

 
At 18:58, Blogger sempreff said...

>ノブ氏

東京マラソンだとかで、会社の前を猛烈な人数が走って(歩いて)ました。
この中にもひょっとして知り合いが居るかも!?
…と思いましたが、深く追求しないことにしました(笑)

>ばる

四国まで行って「ばったり」は避けたいねぇ。
ストーキングされてたのかも!?

 
At 20:01, Anonymous koddy said...

19日、わたしも数年ぶりで酋長に会った。
某トリフォニーで、Fオケの本番に顔を出した、というか、なぜかわたしの楽器だけが出演していた。あのオケのトレーナー様ですからね。
しかしあの男から、おまえもかたぎを諦めたか、といわれると非常にショックだった。

 
At 20:10, Blogger sempreff said...

>koddy

おまえ「も」っていうあたりが笑える(笑)
昔からかたぎじゃなかろう(笑)

普段すれ違うこともない他の同期の動向も気になってきたよ…。

 

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home