Tuesday, September 09, 2008

出張

我輩はせいぜい地の果てのマシンセンタに行くことがあるくらいで、
あまり出張の機会が無い。出張で行った一番遠い国と地域と言えば
国外では韓国。国内では福岡。福岡の日帰り出張は大変だったなぁ。

今日は名古屋へ行ってきた。名古屋の地下鉄に乗って、いくつかの
興味深い事項を発見したので、以下そのメモ。まず、エスカレータ。
名古屋は関西なので、登攀車線は左側だ…と思っていたが、違った。

実際には、東京メトロと変わらず、左側が立ち、右側が急ぎだった。
しかし、エスカレータのステップにセンターラインが引いてあった。
関東ではあまり見ない光景ではなかろうか。わかりやすくて、良い。

次はホームだ。ホームで並ぶ人の目印になるよう、壁にドア位置を
表示している。これは東京でもそう。しかし、よく見ると若干違う。
ドアの番号が、先頭車両からの通番なのだ。わかりにくくないか?

最後の事項は、車両の中にあった。具体的には、ドア内側の何かだ。
「何か」というのは、それが説明できないから、そう書くしかない。
「←12番」「→9番」というような表示があるのだが、意味不明。

左側が12番で、右側が9番?ってことはこのドアは結局何番なの。
謎だ…、と思っていたが、このエントリを書いていて、思いついた。
矢印は進行方向で、番号はその時の先頭車両からのドアの通番か?

幸か不幸か、名古屋にはまだ行く機会があるようなので、その時に
この仮説を検証してみたい。また、ドアの番号を「何両目の何番」
ではなく「先頭から何番め」と表現することの利便性も吟味したい。

なお、断っておくが、我輩は決して鉄ちゃんではない。断じてない。

6 Comments:

At 05:21, Anonymous たの字 said...

出張乙
日帰りで一番嫌なのは「時間あったらアレ食いたい」が出来ない事かな。

しかし細かい事に気がつくなあw
名古屋地下鉄のサイト見たけどよくある質問にも無かったから名古屋の人には常識なのか。

次行ったとき暇あったらマウンテン行って見るとよろし。

 
At 08:11, Anonymous ノブ said...

お疲れ様で御座います。
他人の常識が自分の非常識って事は、
良くある事ですからね。
逆も然り。
そこに慣れてしまえば、
きっとなんて事無いってスルーする毎日が、異邦人だとそうは行かない
そんな感じなんですかね。
いや、日常に目を凝らすとここでもそんな事が有るかもしれませんね。

 
At 01:38, Blogger sempreff said...

>たの字 殿

おみやげ無くてごめん。

かろうじて、みそカツは喰えた♪
隣のテーブルではおっさんがエビフライを頼んでいたが、店員の発音は「えびふりゃぁ」ではなかった。

マウンテンって何ぞや?

年内に、あと何回か行く予定。

 
At 01:41, Blogger sempreff said...

>ノブ氏

おみやげ無くてごめん。たぶん次も無いヨ。

「異文化」っていうほどでもない、
何と言うか「感覚の違い」くらいの差異、
そのままスルーしても問題ないようなささくれ。

たぶん最初だから感じられたんだと思います。
次からはセンサの感受性が鈍化して行くことでしょう。

 
At 06:15, Anonymous たの字 said...

ググレと言いたいがとりあえずwikiリンクしとく。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%96%AB%E8%8C%B6%E3%83%9E%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%B3

まあなんつーかよくも悪くも名古屋って感じの場所っす。

 
At 08:57, Blogger sempreff said...

>たの字殿

姐さんの場合、その筋の専門用語のさらに隠語だったりするから軽く諦めてたわけだが、ググってみたら一発だった。
行ってみたいは行ってみたいが、おそらく行ってる暇は無さそうッス。

 

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home