Sunday, August 24, 2008

食堂

某データセンタの食堂は、終日作業の日にはベースキャンプになる。
バックアップ用のテープを突っ込んで待ち、ドライブを切替えては
また待ち、パッチ CD を突っ込んで待ち。待ち時間は、かなり多い。

パラレル作業の時には待っている暇など皆無で、文字通り八面六臂、
腕が増やせるならあと二本くらいあってもいいんじゃないかという、
あたかも CD ジャグリングのような愉快なてんてこ舞いの時もある。

さほど忙しくない時でも、折角センタに居るのだから、とついつい
現地ならではの作業を合間合間に埋めたりする。しかし大概の場合、
マシン室で張り詰めていると疲れるので、たまにキャンプにもどる。

今日はめずらしく単独行だった。一人だとアタックのタイミングや
飯のタイミングがズレて時間がダブつかないので、かなり高密度な
作業になった。それでも作業の段落ごとに食堂で一服は欠かせない。

夜、作業を終えて撤収前の振り返りをしていたら、遠くアマゾンの
倉庫の向こうで花火が上がっていた。をを、実によく見える。絶好。
距離も近いのだろうか。かなり大きく見えた。それでも音は遅いが。

大玉も迫力があって良いが土星型やハート型などの自由な形も良い。
発光しはじめてから何段階も色や形を変えるような特殊な奴も良い。
この一発の芸術のために、職人はどこでテストをしているのだろう。

食堂の窓を開け放ち、涼風を受けながら、暫くの間、夏を味わった。

7 Comments:

At 11:14, Anonymous たの字 said...

仕事場で見る花火ってなんか違うよね。

うちは入り江の中にあるから音は反響して聞こえてくるのに何も見えなくて涙目な事が多いよ。

 
At 13:14, Blogger sempreff said...

>たの字 殿

音だけ聞こえるのに見えないっていうのは、勘弁ならないねぇ。
しかし、お宅の「仕事場」は、あんまり見通しが良すぎても狙い撃ちされちゃうから敢えて隠れてるんじゃないか、と妄想しますが、如何。(笑

 
At 08:13, Anonymous ノブ said...

いやいや判りませんよ!!!!
某アジアの大国のようにCGかも!?!?
こちらは50年以上前から続く阿波踊りの季節が来て
駅の雑踏が半端無い週末でした。
踊る阿呆に見る阿呆同じ阿呆なら何とやら・・・
で大賑わいでした。

 
At 02:36, Blogger sempreff said...

>ノブ氏

「そんなの関係ねぇ」ってやってる変なオジさんは居ませんでしたか?
…生息域が違うか。伊野か白子迂遠…ってなんだこの変換は、もとい、井の頭公園付近に出没するらしいんですが。

ま、我輩は、見る阿呆のつもりで居るうちにいつのまにか踊っているんだけどそれを自覚していない阿呆、ですな。

 
At 07:56, Anonymous ノブ said...

確かに・・・一人は身軽で良い♪
と感じる事が多々ありますが、
それに慣れてはいけませんよ・(TДT)
人とは差さえあってこそですから
何に関してもね・・・・多分・・・・。

 
At 08:46, Blogger sempreff said...

>ノブ氏

単独行は、その時は楽なんですが、実は属人化の第一歩なんですよね…。

 
At 20:03, Anonymous たの字 said...

おまけコメント

その分創立記念日には灰色お船に万国旗とか電飾バリバリとかものすごいでつよ。
11月1日、今年は土曜なんでよかったら横須賀まで是非どうぞ。間近で見たければ船越(最寄り駅は京急田浦)がお勧めです。

 

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home