Saturday, March 04, 2006

靴下

今回は「翌朝来られるなら」夜間処理は立ち会わなくってもよい…
というはずだったが、不測の事態に備えるため、金曜の朝出る時に
鞄に替えの靴下とコンビニ袋をぽいぽいっと投げ込んでおいて正解。

夜間処理も結局ドキドキしながら見守ることになった。期待外れの
予想どおり。居残ってて正解でした、という感じの面白い夜だった。
毎回そうだが今回も、先を読み切るのは難しいものだなと痛感した。

体力に余裕があれば、完徹であろうともそのまま仕事だか趣味だか
わからないような作業をするところなのだが、いかんせん前夜祭の
酒のダメージが大きかったので、明け方からは会議室の椅子で仮眠。

椅子を3つ使うと意外とちゃんと横になれるものだ。高さの調節が
難しいのだが、巧く組み合わせればあとは慣れ次第で寝返りだって
打てるようになる。そんな技術を体得してもいいことは無いんだが。

携帯の目覚しで起きたら顔を洗って靴下を履き替える。これだけで
ずいぶんサッパリする。異臭を放つ危険物はコンビニ袋に封印して。
会社泊まりも手慣れたものだ。また再来週も靴下持参になるだろう。

3 Comments:

At 05:15, Anonymous じろー said...

あ、そうか、その日ですね。
おつかれさまでございます。

ぼくは泊まっても朝一回帰っちゃう派
なんですが(近いんで)確かに靴下は
替えたいものNo1です

 
At 10:03, Anonymous on my beat said...

>期待外れの予想どおり。

どっかで聞いたことあるなと思ったら、
K川さん(隊長)がよく言ってたフレーズでしたね。
彼の語録では「文化が違う」も
時々引用させてもらったりしてます。

う~ん、懐かしすぃ。

 
At 12:17, Blogger sempreff said...

>じろ〜さん

いったん帰ってシャワーでも浴びてから再出撃できるのは羨ましいッスねぇ。
K場町の場合はサンダル常備なので毒の熟成はさほどでもないですが、
某J○で徹夜の時は、「自分の両足ならたぶん犬を殺せる」と思いますぜ。

>on my beat 氏

わざわざ途中に改行入れてカモフラージュしたのにバレたか。ははは。

 

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home