Monday, February 27, 2006

省略

最近「〜していただきたく。」とか「〜が出来たらしく。」とか、
終止形でないところで堂々と区点を打って、文章を中途半端なまま
終わらせる言い回しをよく見掛けるようになった。実に嘆かわしい。

「いただきたい」ならそう書こうよ。「らしい」ならそう書こうよ。
よもや中途半端に終わらせることがへりくだりであり丁寧であると
誤解してはいないだろうな。もしそうなら、即刻改めるべき誤認だ。

なんでも省略しちゃう風潮が流行ってるんだかなんだか知らないが、
インフルエンザまで「インフル」とか略してる。「〜る」で終わる
ということは、次は動詞化するんじゃないかと思うと気が気でない。

「参ったよ、インフりそうだ」「一昨日あたりからインフってる」
「お前なんかインフればいいんだ」「タミフらせてやらないもん」
ん、書いてみたら意外と気に入ってしまった。使えるかもしれない。

言葉が使われているうちに変化していくことは致し方ないけれども、
自分の語感も多少は「正統日本語」からズレていることを自覚して
いるけれども、本当にこんなことで大丈夫なのかなぁ。この国は。

7 Comments:

At 12:06, Anonymous tam said...

インフル。。。思わずインフレと読んでしまう私は頭が犯されているようです。

 
At 12:18, Blogger sempreff said...

空目、ってやつですなw

 
At 12:18, Anonymous ばるせろにすたぁ said...

刀削麺に行く=削る
(使用例)
ねぇ、腹減ったから削りに行こうぜぇ。

ダメっすか。(笑)

 
At 12:28, Blogger sempreff said...

>ばる
「ガッツリ削っとくか」「削りすぎで腹壊した…」「毎週のように削ってるなぁ」
いいかもしんない。

ところで、蹴球なみなさまがたにおかれましては、「削る」は敵の中盤の重要な選手の足を物理的にツブす、という意味合いのほうが重要なんじゃないかな?

 
At 13:21, Anonymous ニコラス said...

…きっときっと、
それ以下を省略しちゃう人。
心の中で
「候」って言ってるんですよ♪

でも、
それを言うと現代日本だとはばかられるから。
だからそこで、とめてる。と。(笑)

 
At 00:49, Blogger sempreff said...

>ニコラス氏

ほるほど、そーろーを補完するのは言われるまでとんと思いつかなく候。
ご指摘かたじけなく候。

…ん〜、やっぱりしっくり来ませんな。orz

 
At 08:39, Anonymous ノブ said...

略語はマックとかケンタなら・・・・・
こないだも「マック」「マクド」論議を
関西方面の方としてきました・・・・・
日本語は難しいです・・・・・
イントネーション一つで変わるし・・・
紙面で表すと特にパッションが伝わらない。
この思い届け・・・・って感じです毎回。

 

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home