Tuesday, July 18, 2006

稟議

ノート PC を作業用のマシンとして使っている。始めた時は特定の
誰かに割り当てられていない Libretto 70 を占有して使っていた。
これを自前の ThinkPad に切り替えたのが 2000 年の 11 月だった。

持ち込みマシンで仕事ができるのは実に便利で、今使っているのは
二代目だ。当時は会社支給のデスクトップ機もあったが持ち歩いて
私用にも使う端末を自費で調達するのだから、別に不平はなかった。

だが数年前に異常な事態になった。「稟議凍結」である。開発機が
能力的にも寿命的にも償却的にもリプレイスしたい時期に来てから、
ぼちぼち新しいのを…と思い始めた頃に、いきなり凍結されたのだ。

正直、参った。マシンの能力は、作業の効率に深く関わる話なのだ。
CPU 待ちならまだしも swap 待ちなんて。我輩を莫迦にしてるのか。
怒りのあまり、デスクトップ機も自前で組んだ。会社に持ち込んだ。

かれこれ、ン年。凍結が解除された今も、そのマシンを使っている。
この春、また面白い事態になった。事務所を二か所、掛け持ちしろ、
という。しかも、マシンは支給されないという。新手の苛めですか。

今使っているマシンを今使っているオフィスで使い続けるのは譲歩。
だが、もう一方でもマシンが用意されないなら、私は仕事ができん。
よって会社は、私に (他の皆と同様に) マシンを用意すべきである。

そんな稟議を起してみた。今現在使っている、ン年前に組んだのと
ほぼ同等のスペックで見積を取った。この稟議が通らないなら我輩
及び我輩がマシンを使って為す仕事は必要とされていないと考える。

…という原稿を書いて数日。稟議は通ったようだが物はまだ来ない。

2 Comments:

At 08:48, Anonymous ノブ said...

(# ゚Д゚) 駄目ですよ!!!!
もっと、目の前で倒れたり、
うわ~駄目ポーーと叫んだり、
机から物を落としたりと、
表面的にアピールしないと。
偉い人は、偉くなればなるほど
上に上がって水面下なんか見ようともしないから
どんなに頑張って足をばたばたさせても、
表面上何事も無いと、
大丈夫だと勘違いされますからね。
というより、やつは大丈夫だろう!!
うん。大丈夫に違いないと他人ではなく
自分に言い聞かせて知らぬ存ぜぬを
通す人種ですから!!!!!!!!
sempreffパパのように、
ケロッとこなしちゃうと・・・・・・
相手の思う壺ですです。

 
At 07:35, Blogger sempreff said...

>ノブ氏

文句言ったかいがあって、ようやく到着した模様です。
今週は楽しいセットアップ作業ですね〜♪

 

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home