Saturday, October 14, 2006

二層

先日、いつものごとく秋葉原を巡回していると DVD+R DL っていう
メディアがいつのまにやら 210円…とかそんな値段で売られていた。
迷わず (実験用に) 一枚購入。モノは一応 HP。高級ブランド品だ♪

さっそく焼こうさぁ焼こう、と思いつつも帰宅後に焼きを敢行する
体力の残っているような生半可な平日なんぞあるはずもない状況で、
ようやく先ほど、焼きを入れた。実は酒の力を借りたってのは内緒。

俗に言われている通り dvd+rw tools (growisofs) で初回に焼きを
始めて数十秒後、エラー (のようにしか見えない何か) が出現した。
超ナナメ読みした記事には「単純リラン」と書いてあったので試行。

…おぉ、焼けた焼けた。6 G オーバーのデータが一枚のディスクに。
記録面はモアレのかかった干渉縞のようでもあり、美しいと感じる。
数年前の HDD の容量を考えると、集密度の進歩に感覚が麻痺する。

実際のところ光学メディアはどこまで行っちゃうんだろう。想像も
つかない。磁気ディスクのインフレに比べればまだ可愛い大きさと
言えるかもしれないが、bit 一つ一つの重さが軽くなるのは嫌だな。

3 Comments:

At 07:39, Anonymous barca said...

小職、いまだダブルレイヤーの恩恵を受けたことがないです。
今度片面2層のDVDを借りてきて実験してみようかな。

 
At 08:22, Anonymous ノブ said...

二層(´▽`*)良いですね。
6G(´▽`*)夢のようです。
2D(;つД`) 何処に行ったんでしょう・・
時代の進歩はドラえもんと鉄腕アトム以外は
割と順調に来て・・・ますよね( ̄ー ̄)

 
At 12:41, Blogger sempreff said...

>ばる

こら、そこ、危ない危ない。
実験は法に触れない範囲でお願いしますよw

>ノブ氏

2D とか 2DD とか、懐かしいですね。
5.25' ディスクとサイズはそんなに違わないのに、
びっくりするような容量ですからねぇ。
個人的には 3.5' ディスクサイズのメディアが
もっと流行ってほしいですね〜。

 

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home