Wednesday, December 20, 2006

閉店

金曜の夜に後輩のモモさんから月曜の夜に呑もう、とお誘いが来た。
ちょい待ちッ。正直言って、閉店間際の肴加菜屋には是非行きたい、
しかも女子からのお誘いは断る気もない、しかし仕事の調整が先だ。

師走だし、無理だろうな、残念だな、申し訳ないな…と思いつつも
パタパタと仕事をしていると、妙なことに 18:30 くらいにポカっと
一区切ついてしまったので、遅まきながら行ける方向にねじ曲げた。

地下道を歩きながら携帯メイルでビールを頼む。店に着いてみると、
ちゃんとジョッキが出てきている。モモさん GJ!。今回は小人数で
こぢんまりした呑み会。…と思っていたが、店内が非常に騒がしい。

振り返ると奥の座敷の騒ぎ。見るからに学生な連中が立ち上がって
一気飲みをしている。ををっ。若いっ。すなわち阿呆だ。飲み方が
なってない。瓶ビールをラッパ飲みしているが、てんで飲めてない。

我輩自身も学生の頃はあんな風だったのだろうな。使い切れない程
時間があると錯覚していて、後先の事など全く考えず、勢いだけで
刹那的に行動していたあの頃。そして、あまり変わっていない、今。

コバー氏の頼んだ謎の飲物「アマゾン」をどう解釈するか、隣席の
若者に問うてみたら「あの頃と今。」だそうだ。正に。言い得て妙。
あの頃は酔っ払っていたし、今も酔っ払っている。この空間の中で。

想い出の場所に行くと、その空間が時間を超えた謎の作用を齎して
ある種のリフレッシュ効果が発生する…と感じる。我輩にとっては
肴加菜屋もそんな空間の一つだが、もうすぐ暖簾を下ろす。惜別…

8 Comments:

At 08:13, Anonymous ノブ said...

(;つД`) 別れはつらいものです。
行きつけの店だったりしたら尚更・・・・
居心地の良い空間が一つ無くなるのは
人生の損失ですな・・・・。
とか言って・・・・
同じ場所にもっといい店が出来ると
なかなか複雑な心境だったりしますな・・・・。

 
At 09:13, Anonymous たの字 said...

最近の行きつけはフィリピンパブ・・・orz

 
At 09:20, Blogger sempreff said...

>ノブ氏

空間、大事ですよね…
跡地には某結婚式場が拡張するらしいですが、
少なくともR大オケの OB はその式場はボイコットでしょうな…

>たの字

シャチョさん ま〜だ飲んでるの ばかたれが
っていうたい平の持ちネタが本当かどうか、
確かめる勇気と予算が、我輩には無いのであります。

 
At 12:26, Anonymous ばる said...

肴加菜屋って「さかなや」って読むのでしょうか。
初めて聞く店ですね。

 
At 12:47, Blogger sempreff said...

>ばる

読みはその通り。池袋の居酒屋さん。
学生の頃によく通ったお店だ。
閉店前に行ってみるか?(笑)

 
At 22:39, Anonymous doubting_thomas said...

肴加菜屋とはなつかしい。
老月、3Bとならんで、知らなきゃモグリといわれたR大御用達の名店ですな。

しかしあそこがなくなるということは、現役たちはどこで飲んでるんでしょうね?

 
At 07:46, Anonymous モモ said...

突然のお誘いなのに、ありがとうございました~!
正直、うるさい場所は苦手なのですが、さすが自分もかつて騒いだ場所、一緒にテンションがあがりました。
あんなこともこんなこともあったなあと感傷に浸りつつ、学生とはなんておバカなんだろうと、笑えました。
次はセントナか3Bで飲みますか!

 
At 12:51, Blogger sempreff said...

>doubting_thomas

「老月」も「中央プラザ」もなくなったし、どんどん変わってるよなぁ。
残っているのは「3B」と「セン隣」くらいか。

>モモ

呼んでくれてありがとう!
正直、うるさすぎて会話に苦労したな(笑)
また春ごろにやりましょう〜♪

 

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home