Monday, February 26, 2007

霜柱

今年は雪を見ていない。一部では都内での降雪目撃情報があるのに、
自分が見ていないので何だかくやしい。もうすぐ如月も終る時期に
たいして寒くもないというのは、やはり地球がおかしいのだろうか。

とは言うものの、昨日は庭に霜柱ができていた。一応、氷点下には
なっているのだな…と妙に安心した。子どもの頃に霜柱をわざわざ
踏んで遊んで霜焼けになったことを思い出す。音と感触が懐かしい。

6 Comments:

At 20:40, Anonymous たの字 said...

神奈川の谷底も雪降ってねーな。
山も黒々してる。時々白いけど。

なんか夏の水不足が心配。

 
At 00:41, Anonymous tam said...

いやぁ〜私は北極がなくなる方が心配ですね。
温暖化コエー!!

 
At 08:02, Anonymous ノブ said...

最近朝が特に寒いですね・・・・・
昼とかひなたは暖かかったりするのに
子供の頃と言わず、今も見つけると
なんとはなしに踏んでしまいます(´▽`*)
色々と・・・・・・。

 
At 09:50, Blogger sempreff said...

>たの字殿

「山が黒々」って良い表現ですな。
今度使わせて貰うですよ。

>tam さん

温暖化ヤヴェエですよね。
氷河とか融けても、ロクなことにならないような…

>ノブ 氏

そう、つい踏んじゃうんですよね。
そして靴がドロドロになり、
霜焼けになり、怒られる、と…。
わかっていても、つい踏んじゃうんですよね。

 
At 12:35, Anonymous takako said...

わー、私、東京で雪、目撃しましたよ!ほこりが舞ってる?ってくらいささやかでしたけど。
霜柱は見てないですが、やっぱり、子供の頃踏んで遊びましたよね♪懐かしい・・・

 
At 01:54, Blogger sempreff said...

>takako さん

この調子のまま三月に突入してしまったので、
今冬は雪見酒はできずじまいですな…

 

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home