Saturday, August 11, 2007

屋上

普通に仕事をしていたら、妙に外が騒がしい。ドドン…。ドドン…。
すわテロか、こいつはラッキー、炎上カモン、と待ち構えていたが
音は一向に近付いて来ない。ってことはテロではなさそう。残念だ。

どうせどこかの花火大会だろう、と手もとにたまたまあった女性誌?
「L25」を見てみたら、どうやら東京湾にて花火大会絶賛開催中。
音だけってのは口惜しい。同じ境遇の同僚と、屋上に上がってみた。

さすが都会の真中である。近隣のビルから排気されるエアコンの熱。
むッと暑い。星は一つ二つ。こんなものか。見渡すと、遠くの方に
靄がかかったように霞んでいる空。そこにまたドン…、と音が響く。

さすがに破裂点の低いものは見えない。建物に遮られて、雲が赤く
輝くのが見えるだけ。否、雲ではなく、それは煙なのかもしれない。
光ってから一呼吸、何秒か遅れて音が届く。ドドン。パリパリパリ。

破裂点の高い、大きな作品は見ごたえがある。輝きつつ何通りにも
色を変え、流されて散って消えていく光の欠片たち。美しいものだ。
冷えたビールを飲みながらゆっくりと鑑賞できれば良かったのだが。

5 Comments:

At 21:50, Anonymous rikuo said...

お宅の屋上からも見えたよ!

 
At 23:05, Blogger sempreff said...

>兄者

見えんだ!知らなんだ…

 
At 08:11, Anonymous ノブ said...

綺麗ですよね花火。
夜に土手とかで見る花火は何か夏って感じです。
浴衣に団扇もって颯爽と出掛けた日には
更に日本の夏って感じです。

 
At 18:36, Anonymous まつだなおみ said...

私も会社にいました。
雷かと思ったら花火だったとは。
花火は夏の風物詩ですし、ほんとにキレイですよね★

 
At 13:01, Blogger sempreff said...

>ノブ氏

会社で浴衣に雪駄、ってわけにもいきませんねぇ…
日本の夏は暑いこと自体は嫌いではないですが、湿気が大嫌いです。

>まつだなおみ さん

おお、知ってたら声かけたのに、気づかなんだ。
すまぬ。
屋上は意外と息抜きには良いぜよ。お試しあれ。

 

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home